- [[JMOOC:https://www.jmooc.jp/]]
- 逆向き設計論とパフォーマンス評価
- [[Learning Creative Learning:http://learn.media.mit.edu/lcl/]]

* 学習障害 [#rf6998b5]
** 読字障害 [#nfdce541]
- [[神山忠先生の講演:https://www.youtube.com/watch?v=YISIvygN08I]]

* 大会、コンテスト [#c29eae15]
- [[全日本ロボット相撲大会:http://www.fsi.co.jp/sumo/index.html]]
- [[スモウルビー:https://smalruby-koshien.jp/]]
- [[パソコン甲子園:http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/]]
- [[アプリ甲子園:https://www.applikoshien.jp/]]
- [[中高生国際Rubyプログラムコンテスト:https://www.ruby-procon.net/]]
- [[Unity インターハイ:https://inter-high.unity3d.jp/]]
- [[SuperCon:http://www.gsic.titech.ac.jp/supercon/main/attwiki/]]
- [[U−22 プログラミングコンテスト:http://www.u22procon.com/]]
- [[未踏ジュニア:http://jr.mitou.org/]]
- [[ET ロボコン:http://www.etrobo.jp/]]

* アプリやサービス [#tc24d4cd]
- [[Whiteboard Fox:https://whiteboardfox.com/]]
- [[stackedit.io:https://stackedit.io/]]
- [[Tinkercad:https://www.tinkercad.com/]]
- [[draw.io:https://www.draw.io/]]
- [[ゲームでプログラミングが楽しく学べちゃう!厳選17サイト:https://tech-camp.in/note/1080/]]
- [[ゲームで遊ぶだけ!気付いたらプログラミングできるようになれるサービス14:http://paiza.hatenablog.com/entry/2015/12/16/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E9%81%8A%E3%81%B6%E3%81%A0%E3%81%91%EF%BC%81%E6%B0%97%E4%BB%98%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A7]]
- [[fabble:https://fabble.cc/]]
- [[Khan Academy:https://ja.khanacademy.org/]]
- [[clear 勉強ノートまとめアプリ:https://www.clearnotebooks.com/]]
- [[code.org:https://code.org/]]
- [[e-Learning創造性教育コース:http://kosen-e.jp/]]
- [[群衆の英知もしくは狂気:https://ncase.me/crowds/ja.html]]

* [[LINEのWAVEをポチった後でわかった、アラン・ケイの偉大さ:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/15/news017.html]] [#za67425c]
「ソフトウェアに本気で取り組むのなら、自分でハードウェアを作るべきだ」

「覚えておいてほしい。全てはソフトウェアだ。君たちが結晶化するときに必要になるのだ」
- 未来を予測する最良の方法はそれを発明することだ(初出は1971年)。
- 人間はファンタジーとシェアリングを好む。ファンタジーはより単純で制御しやすい世界へのニーズを満たす。
- みんなコミュニケーションジャンキーなのでシェアリングは重要。そして我々のバンド幅は大きく異なる。
- コンピュータは媒体であり乗り物であり楽器である。
- 全てに合致するような、明瞭で楽しいメタファーを探せ。
- よいアイデアを探せ。よいものではなく、よいアイデアをだ。
- Smalltalkはオブジェクト指向ではなくメッセージ指向にすべきだった。
- コンピュータが環境に埋没することがゴールの1つ。
- コンピュータは全てを知っているように振る舞う必要はない。
- ベターはベストの敵。
- どの視点で物事を見るかはIQで80に相当する価値がある。
- よいアイデアはスケールしない。

* 学習の定着率 [#h9f5f1da]
【受動的】

- 5% 講義
- 10% 読書
- 20% 視聴覚
- 30% デモンストレーション
- 50% グループ討論
- 75% 自ら体験する
- 90% 人に教える

【能動的】

* 「計画された偶発性理論(Planned Happenstance Theory)」J・D・クランボルツ [#i737e96a]
** 【計画された偶発性理論】 [#tb2fc8f9]
- キャリアの80%は予期せぬ偶然の出来事によって支配される。
- 将来の目標を明確に決めて、そこから逆算して計画的にキャリアをつくりこんでいくような方法は、現実的ではない。
- むしろ優柔不断なくらいでよく、それはオープンマインドな状態であって、予期せぬ出来事を柔軟に受け止められる。

** 「偶然を意図的・計画的にチャンスに変える」ために発揮すべき5つの行動指針 [#be8cbd94]
- 好奇心……絶えず新しい学習の機会を模索し続けること
- 持続性……失敗に屈せず、学習し続けること
- 楽観性……新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること
- 柔軟性……こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
- 冒険心……結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

* [[問答形式の一斉授業の場合の導入、展開、まとめ:https://togetter.com/li/867784]] [#x3181f98]
+ 授業を作る。これにはいろいろなやり方がある。汎用性のある型を知っておくと良い。問答形式の一斉授業の場合、導入、展開、まとめが一つの型になる。なんだ、そんなの当たり前じゃないかというだろうが、「では、導入って何をするの?」って聞いてみると簡単に答えられないことも多い。
+ 導入というのは、(あ、これ私に関係がある)と児童生徒に思わせるパートなのだ。教科の授業であれ、道徳であれ、行事の説明であれ、導入の部分は(私には関係ない)と子どもたちが思ってしまったら、彼らは心のシャッターを閉じてしまい、その後授業に参加する事はなくなる。
+ 授業の内容と子どものどこかが結びついていることを感じさせること。そして、それはどうやら面白そうだと思わせること。これが導入なのだ。その観点ではなく、自分の授業の展開のための前段階だと勘違いしている授業者は多い。つかみなのだという事が理解されていない。
+ では、展開はなにか? これは問いの提示と解決である。解明すべき問題を示し、これをどのように解決していくのかという部分が展開である。問いは、ちょっと考えれば出来そうなものから、だんだんと深化させていく。そして、本時のゴールへと導いていく。これが展開だ。
+ だから、だんだん分かるようになる一方で、だんだん分からなくなり、だんだん面白くなるのが展開なのだ。伏線をはって、回収していく営みなのだ。ここがうまく構成されていると子どもたちは熱中して授業にのめり込んでいく。
+ そして、まとめ。本時の授業のきっかけ、問い、解決の確認をし、その先の問いへの誘いをするパートだ。次へと繋げていく。こういうような、導入、展開、まとめの三部構成を基本にして授業を組み立てていくと、効率的で安定した授業の準備ができるのではないかと考えている。

* [[積極的vs受動的:https://twitter.com/shigekzishihara/status/815762788509306880]],[[建設的vs破壊的:https://twitter.com/shigekzishihara/status/815763426551025664]]の2x2の組み合わせで,対人インタラクションを定式化 [#qb27afc3]
「俺,会社で昇進して,給料もアップしたよ!」に対して
- 「すごい!本当に偉いわ.今回の昇進はあなたにとって本当に大切だったんだもの!その素晴らしい瞬間を再現してくれない?」←(積極的x建設的)
- 「それはよい報せねえ,あなたのことですもの,こうなって当然よ」←(受動的x建設的)
- 「そうなるとかなり大きな責任を負う事になりそうね.あなたは家に帰ってくる日をさらに減らすつもり?」←(積極的x破壊的)
- 「夕食どうしようかしら?」←(受動的x破壊的)

* [[大学教授が大学院生に贈る12のすべきこと:https://twitter.com/Knjshiraishi/status/815684089533501440]] [#j37279c3]
- 年間計画を立てる
- 生産性を上げる
- 苦手に取り組む
- 手持ちの手法を強化する
- 健康でいる
- CVとウェブサイトを更新する
- ジョブマーケットを追う
- ネットワーキング
- セミナーで発表
- 論文を書く
- 主査・副査(コミッティー)に相談する

* 端末利用 [#ia2b2c64]
** [[学習者文具的活用の成功例を見分けるポイント:https://twitter.com/stoyofuku/status/817642074891632641]] [#i8185fe3]
+ 教科単元関係なく机上に端末があり、指示がなくても生徒は勝手に使います
+ 担当者は授業技法ではなく、むしろ生徒が授業前後や学校内外を繋ぐ手段として便利に使う事を強調するでしょう

** [[学習者端末1人1台運用がうまくいっていない事例を見分けるポイント:https://twitter.com/stoyofuku/status/817700302249824256]] [#o66f75f4]
+ 故障・不調を訴える事が多い
+ 教員指示がないと扱えず利用場面と時間は限定的
+ 授業用ワークシートや印刷資料を配布
+ 担当者は特定の授業活用技法の話しかしない

* [[相手の「事実」が間違っている時に争いを起こさず平和的に納得させるポイント:http://gigazine.net/news/20170112-how-to-convince-someone-fact-fail/]] [#cb85b5aa]
+ 感情的にならない。
+ 人身攻撃や詭弁を行わないこと。攻撃せず議論すること。
+ 注意深く聞き、他の立場の意見を正確かつ明確に述べる。
+ リスペクトを示す。
+ 「相手がなぜその意見を持っているのか」を理解していると認める。
+ 相手が信じる事実が変わったからといって世界観を変える必要はないと示そうとする。

* [[若年者のバイト過労がなぜダメか:https://twitter.com/o_ob/status/820752595857719298]] [#d367daca]
- 「若年者のバイト過労がなぜダメかって、元々その仕事に一生を捧げるつもりがない臨時雇用なのに「君が居ないとダメなんだ」って依存状態になって、働いている側は「社会に必要とされている(愛されてる)」と勘違いして働いているうちに「若さ自体の価値」を失う。本人がその理不尽に気づいても遅い。」
- 「若くて成長著しい二十歳前後は、本来その人の夢を実現するためにありとあらゆる学びをする時期。その吸収力と若さを安めの時給に変換して、遊興費(タバコ、パチンコ、ゲーム、外食...)にすり替えさせる流れが最悪。効率を考えない学生側も良くない。若さと成長を売って得て学ぶものが「消費」。」
- みんな若くてピチピチした店員さんが大好き。でも、アルバイト恐ろしいのが若くなくてピチピチしてないのも同じ給料。将来ある人も、全然働けてない人も同じ。
もちろんその中でも微妙な格差はあるので、マニュアル通りの仕事でも「オレ働けている」と勘違いする。一方で課題の締め切りは守れない。
- 例えるなら君はアムロ。ニュータイプなのだが連邦軍には学生バイトとして時給で雇用されている。周囲のボールやジムに乗るオジサンたちも非正規労働者なのであまり気ならないし家に帰ってもニートなので、ガンダムに乗って活躍してる方がいい感じ。でも時給。で、戦争片付いたら留年して危険人物扱い。

* トランポリン教室の先生より [#pa01e477]
- 「先生、どうすれば良いですか?」という子は伸びない。「先生、これやりたいんですけど、良いですか?」になるとすごく伸びる
- マンツーマンで指導していた時は、思いの外、伸びなかった。気づいてみるとそれ以外で近い年齢で教えあいをしている子たちが伸びていた。小学生クラスは先輩が後輩を面倒見るようにしている

* リンク [#m9a45611]
- [[国内でどんな「IT人材」が足りないのか--IPA調査:http://japan.zdnet.com/article/35083485/]]
- [[21世紀型能力を育成させる課題解決型学習の実践~課題研究でのプログラミング教育実践報告:http://www.wakuwaku-catch.net/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%95%99%E8%82%B2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/%E4%BA%95%E6%89%8B%E5%BA%83%E5%BA%B7%E5%85%88%E7%94%9F%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%A1%A3%E5%8F%B0%E9%AB%98%E6%A0%A1/]]
- [[小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/122/index.htm]]
- [[小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ):http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/122/attach/1372525.htm]]
- [[教育xITの「ハイプ・サイクル」に負けないために (前編):http://senseicode.club/3-edtech-hype-cycle]]
- [[「新しい教育」の話をしよう:http://chibicode.com/yomikaki-soroban-monogatari/]]
- [[小学校におけるプログラミング教育の在り方と、日本におけるコンピュータサイエンスの欠如:http://kanagawaglobal.com/2016/07/07/teaching-programming-at-elementary-school/]]
- [[教育の情報化の推進:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/index.htm]]
- [[世界最先端IT国家創造宣言:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/decision.html]]
- [[学校教育 - プログラミング教育実践ガイド:http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_zirei/]]
- [[「平成27年度情報教育指導力向上支援事業」に係るプログラミング教育に関する実証校及び協力団体の募集結果について:http://www.mri.co.jp/news/press/public_offering/result/018806.html]]
- [[次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめについて(報告):http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/gaiyou/1377051.htm]]
- [[【 第3回 】ICTと教員養成:http://www2.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=ai_school&frame=column35_03]]
- [[計算論的思考:https://www.cs.cmu.edu/afs/cs/usr/wing/www/ct-japanese.pdf]]
- [[小学校でのコンピュータ利用技能の教え方・学び方:https://web.archive.org/web/19990913115736/http://www.vpds.naruto-u.ac.jp/mashiko/comp/1.html]]
- [[総務省広報誌(平成28年10月号)で「プログラミング教育」が掲載されています。:https://ictconnect21.jp/news_161010_001/]]
- [[Hour of Codeとパズル型プログラミング教材の功罪:https://medium.com/@ukkaripon/hour-of-code%E3%81%A8%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%AE%E5%8A%9F%E7%BD%AA-9540b7c34c5#.6tckl4g4f]]
- [[写経プログラミングの学習効果に関する考察:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2013/pdf/61.pdf]]
- [[【未来の「学び」プロジェクトー前原】:http://kodomomirai.com/commentary/667.html]]
- [[不登校「先生が原因」 認知されず ―学校調査と本人調査のギャップから考える:http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20161016-00063307/]]
- [[CSR安⼼安全なインターネット社会の構築:http://corp.gree.net/jp/ja/csr/statement/internet-society/educational-activity/seminar/]]
- [[情報教育の側面からみたリテラシー概念の多義性:http://web.sfc.keio.ac.jp/~tsaito/papers/JERA72_2013.pdf]]
- [[AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?:http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20161114-00064079/]]
- [[概念獲得にはやっぱり具体物操作が必要?:http://i-learn.jp/archives/603]]
- [[子供向けにプログラミングを教えてきて突きつけられた現実:https://techzemi.jp/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%A6%E7%AA%81%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%8F%BE%E5%AE%9F-d3de44b2fc9#.6nbhywbi4]]
- [[VIA-Servey of Character Strength test:https://www.authentichappiness.sas.upenn.edu/ja/home]]
- [[ゆとり教育の理念は正しかった 文科省が目指す21世紀型教育とゆとり教育の類似性:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-00004249-besttimes-life]]
- [[数学概念形成のための LOGO プログラミングコンテンツの開発:http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/5528/1/kaihatsu295106.pdf]]
- [[校長室から◯◯を込めて:http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/nagatadai/koutyousituyori/koutyousitu.html]]
- [[「やる気のない生徒を巻き込むにはどうしていますか?」:http://d.hatena.ne.jp/a2011+jyugyoukenkyu/20170121/p1]]
- [[高校生に伝えたいほんとうの情報科学:http://www.is.s.u-tokyo.ac.jp/shingaku/highschool/]]
- [[第1回 STEM教育とは何か?~それはコンピュータの歴史と共に始まった~:https://fabcross.jp/topics/stem/20170316_programming_education_01.html]]
- [[「荒れるクラス荒れないクラス」鍵は保護者だった:http://president.jp/articles/-/21825]]
- [[シリコンバレーのエンジニアが語る、誰にも悪気はなかった話:http://chibicode.com/the-prize/]]
- [[AltSchool:シリコンヴァレーが考える「21世紀の学校」 | WIRED.jp:https://wired.jp/special/2016/altschool/]]
- [[「道徳」をどう教えるのか ――名物教師たちの実践:https://news.yahoo.co.jp/feature/630]]
- [[先生の試行錯誤が「プログラミング学習」の質を高める 京陽小学校:http://berd.benesse.jp/special/manabi/manabi_13.php]]
- [[平林ルミのテクノロジーノート:http://rumihirabayashi.com/]]
- [[「シャイ」は許されない?~みんなの前で「好きなもの」を発表するアメリカの “Show and Tell”:http://wezz-y.com/archives/49654]]
- [[高成績の生徒が多い学校が必ずしも優れた教育を行っているわけではない理由としての「選択バイアス」:http://gigazine.net/news/20170817-selection-bias-powerful-education/]]
- [[一斉授業をやめたら幸せになれる!:http://on-the-ball.jp/archives/11198]]
- [[日本初の経験者・中村さんが語る「プログラミングで教科を学ぶ」難しさ:http://ict-enews.net/zoomin/nakamura/]]
- [[発達障害プロジェクト:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/about_nt.html]]

** 資料 [#z2840666]
- [[初等中等教育と高等教育との接続の改善について(答申):http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chuuou/toushin/991201.htm]]
- [[キャリア教育と若年者離職率:http://www.kansai-u.ac.jp/ctl/activity/pdf/kiyo_no.6_pdf/kiyo_no.6_06.pdf]]
- [[今日の教育論議に現れるMaker的思考:http://makezine.jp/blog/2016/11/buzzwords-show-maker-mindset-classroom.html]]
- [[Fab Lab Inventory:https://docs.google.com/a/nnn.ed.jp/spreadsheets/d/1U-jcBWOJEjBT5A0N84IUubtcHKMEMtndQPLCkZCkVsU/pub?single=true&gid=0&output=html]]
- [[アクティブ・ラーニング型授業に関する動画|数学:http://www.chart.co.jp/top/movie/]]
- [[不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~:http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf]]
- [[コンピュータサイエンスアンプラグド:http://csunplugged.jp/]]
- [[教員が日常的にしなくてもよい業務(英国):https://twitter.com/mu0283/status/889796530802053120]]
- [[「教師が知っておきたい子どもの自殺予防」:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/046/gaiyou/1259186.htm]]
- [[IT関連産業の給与等に関する実態調査結果を取りまとめました:http://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001.html]]
- [[[資料] 今あらためて読みたい、「体罰」がいけない理由:http://askoma.info/2017/09/05/5500]]
- [[戦争責任者の問題:http://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html]]
- [[プログラマーの誓い:https://www.infoq.com/jp/news/2017/10/oath-programmers]]
- [[知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」:http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/chizai_kyozai-designer-kihon.htm]]
- [[情報セキュリティハンドブック:https://www.nisc.go.jp/security-site/files/handbook-all.pdf]]
- [[Deep Learning基礎講座演習コンテンツ:http://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/deep-learning%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E6%BC%94%E7%BF%92%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84-%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/]]
- [[ハナのマイクラでプログラミング冒険:https://education.microsoft.com/Story/Lesson?token=ud9r4]]
- [[Apple Classrooms of Tomorrow̶Today:https://www.apple.com/jp/education/docs/Apple-ACOT2Whitepaper_JP.pdf]]
- [[「進む道が見える!」:http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2013/130624.html]]
- [[公教育の構造転換のための基礎研究:http://www.city.suginami.tokyo.jp/seibi/1022531/1033738/1039208/index.html]]
- [[総務省「教育の情報化」フォーラム 事業者成果発表資料:https://ict-enews.net/20180308/jigyousya-siryo/]]
- [[学習者中心の教育情報化のために:https://gakko.site/wp/]]
- [[ラーニングピラミッドの誤謬:https://kojitsuchiya.wordpress.com/fallacyoflearningpyramid/]]
- [[「学校図書館における児童・生徒のプライバシー保護 ~読書記録の取り扱いをめぐって~」 http://www.okiu.ac.jp/sogobunka/nihonbunka/syamaguchi/yamaguchiprivacy.pdf]]
- [[みんなのデータ構造:https://github.com/spinute/ods]]

*** 鵜飼佑 [#yd0d0dc5]
- [[イングランドの教訓から学ぶ コンピューティング教育:https://www.slideshare.net/ukaiyu/ss-84121430]]
- [[コンピューティング必修化から3年が経った英国、報告書に記された5つの課題とは?――鵜飼佑氏トークイベント:https://www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1103315.html]]

*** ロカルノ [#ob375a3e]
- [[的の外れたアクティブ・ラーニング批判を批判してみる:http://www.s-locarno.com/entry/2017/08/18/201829]]

*** 溝上慎一の教育論 [#qf3a21e6]
- [[溝上慎一の教育論:http://smizok.net/education/]]

** 動画 [#b13aa8b7]
*** TED [#d99927e6]
- [[【TED】30歳は昔の20歳ではない。MegJay 2013:https://www.youtube.com/watch?v=VEkZrJEpRLo]]
- [[TED「アート、テクノロジー、デザインから創造的リーダーが学べること」:https://www.ted.com/talks/john_maeda_how_art_technology_and_design_inform_creative_leaders?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=tedspread]]
- [[Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo:https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY]]
- [[「思うは招く」夢を思い、実現する方法を語る 株式会社植松電機の植松 努氏:http://www.ken10.com/social/tsutomu_uematsu.html]]
- [[Reasons for religion -- a quest for inner peace | Daiko Matsuyama | TEDxKyoto:https://www.youtube.com/watch?v=8mAPA3YKC_A]]
- [[破る | Ven. Alubomulle Sumanasara [アルボムッレ・スマナサーラ] | TEDxSeeds 2012:https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=L6ghzoueVfk]]
- [[アラン・ケイの考える、アイディアについてのすごいアイディア:https://www.ted.com/talks/alan_kay_shares_a_powerful_idea_about_ideas?language=ja]]

*** 落合 陽一 [#z9b2cdbd]
- [[Physicalization of computer graphics: Yoichi Ochiai at TEDxTokyo 2014:https://www.youtube.com/watch?v=Vw2bRUYQky8]]
- [[【SoftBank World 2017】特別講演 落合 陽一 氏:https://www.youtube.com/watch?v=_dUPcFfjnLE]]
- [[「魔法の世紀」と「教育」:https://www.youtube.com/watch?v=e7kMyuZteu4]]
- [[~激論!AI時代の幸せな生き方とは?!~ 出:田原総一朗 堀江貴文 ほか:https://www.youtube.com/watch?v=Tw2fN_EXnxE]]

** 阿部先生 [#p1109b22]
- [[子供たちとプログラミングするときに大切ないくつかのこと(公開版):http://www.slideshare.net/KazuhiroAbe2/ss-65429736]]
- [[楽しむプログラミングのためのファシリテーションの学びと実践(公開版):http://www.slideshare.net/KazuhiroAbe2/ss-65773346]]
- [[Scratch普及のリーダー・阿部和広さんインタビュー 前編:http://deviceplus.jp/people/scratch_01/]]
- [[「目的を言うと、理想はダメになる」──プログラミング教育で大切なこと(阿部和広氏に聞く:後編):http://cybozushiki.cybozu.co.jp/?p=11838]]
- [[子どもの創造的活動と ICT 活用:https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag000000jvu7-att/5604-09.pdf]]
- [[プログラミングがなぜ世界中で子ども達に人気なのか:http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8871&n_cid=DUALTW03]]
- [[作ることで学ぶ ~構築主義によるプログラミング学習の目的とその可能性~:http://www.slideshare.net/KazuhiroAbe2/ss-67580067]]
- [[幸せなパソコン教室のために:https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag0000005al5-att/5506.pdf]]
- [[学校で教えないことを子供たちが勝手にマスターするのはそんなに珍しくないというか、普通:https://twitter.com/abee2/status/818725280093065216]]
- [[中教審答申おける小学校でのプログラミング教育に関する記述のまとめ:http://www.slideshare.net/kazuhiroabe79/ss-71913007]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS